• 2016年5月24日 アプリ開発
    ゲーム開発素人が1週間でFlappyBird風ゲームアプリを作ってみた【MoneyBird】
  • 2016年5月10日 その他
    宝くじで3000万円当たったのに全然嬉しくない件
  • 2016年4月12日 おすすめ情報
    中学生・高校生に人気のバンドはこれだ!12選【2016年版】
  • 2016年3月9日 おすすめ情報
    Pebble Time Round | スマートウォッチがこんなにかっこいいはずがない
  • 2016年2月18日 その他
    お酒は太るってほんと?太らないお酒もある?
  • 2016年2月7日 生活
    大学生のバイトは高時給なパチンコ屋がオススメ!最適なアルバイト選びで最高のキャンパスライフを
  • 2016年2月5日 その他
    就活ってなにからやればいいの!?何をすればいいのかわからない!
  • 2016年1月27日 生活
    引越しの初期費用は交渉次第で半額以下になる!節約して快適な新生活を始めよう!
  • 2016年1月22日 おすすめ情報
    【厳選子育てアプリ4選】子育て記録もアプリを使えばこんなに手軽になる!
  • 2016年1月19日 その他
    大企業と中小企業(ベンチャー企業)あなたはどっちに向いている?

UserDefaultでUIImageを保存したい時には、NSData型に変換して保存します。取得するときに、再変換すればUIImageを取得することが出来ます。

objective-c

[[NSUserDefaults standardUserDefaults] setObject:UIImagePNGRepresentation(image) forKey:key];
NSData* imageData = [[NSUserDefaults standardUserDefaults] objectForKey:key];
UIImage* image = [UIImage imageWithData:imageData];

swift

NSUserDefaults.standardUserDefaults().setObject(UIImagePNGRepresentation(image), forKey: key)
let imageDate:NSData = NSUserDefaults.standardUserDefaults().objectForKey(key) as! NSData
birdImageView.image = UIImage(data:imageDate)
コメントを残す

関連キーワード
アプリ開発】の関連記事
  • Unityでスワイプ・フリックを取得する(多少大雑把なスワイプでもOKなように)
  • 【Unity】Unity IAP : アプリ内課金実装方法【iOS】【Android】
  • 【Xcode】Unable to install "APP NAME"の対処法【エラー error】
  • Unityの無料版でもスプラッシュ画像を変更出来るようになってる件 (ロゴが消せる!?)
  • 超簡単!Firebase Analyticsの使い方・導入方法【iOS編】
  • ゲーム開発素人が1週間でFlappyBird風ゲームアプリを作ってみた【MoneyBird】
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。