• アプリ開発
    ゲーム開発素人が1週間でFlappyBird風ゲームアプリを作ってみた【MoneyBird】
    2016年5月24日
  • 生活
    引越しの初期費用は交渉次第で半額以下になる!節約して快適な新生活を始めよう!
    2016年1月27日
  • その他
    宝くじで3000万円当たったのに全然嬉しくない件
    2016年5月10日
  • おすすめ情報
    【厳選子育てアプリ4選】子育て記録もアプリを使えばこんなに手軽になる!
    2016年1月22日
  • おすすめ情報
    中学生・高校生に人気のバンドはこれだ!12選【2016年版】
    2016年4月12日
  • その他
    お酒は太るってほんと?太らないお酒もある?
    2016年2月18日
  • その他
    大企業と中小企業(ベンチャー企業)あなたはどっちに向いている?
    2016年1月19日
  • おすすめ情報
    Pebble Time Round | スマートウォッチがこんなにかっこいいはずがない
    2016年3月9日
  • その他
    就活ってなにからやればいいの!?何をすればいいのかわからない!
    2016年2月5日
  • 生活
    大学生のバイトは高時給なパチンコ屋がオススメ!最適なアルバイト選びで最高のキャンパスライフを
    2016年2月7日

googleAnalyticsは、誰でも無料で利用できるWebアクセス解析ツールです。高機能・高性能でありながら基本的には、誰でも簡単に利用することができるのでサイトを運用している方のほとんどは導入しているのではないのでしょうか。逆に解析ツールの何も入れてない人がいるのならば今すぐに入れたほうがいいです!
そんなgoogleAnalyticsですが、高機能・高性能であるがゆえに十分に使いこなせていなく、最低限の使い方しかしていない人が多くいるのです。

そう考えたgoogleがgoogleAnalyticsを高度に使いこなせているかをテストするgoogleAnalytics認定資格と言うものを開始したのです。

概要

  • 受験資格:GooglePartnerプログラム登録済み
  • 出題形式:オンラインテストでの選択チェック方式
  • 問題数 :70問
  • 試験時間:90分
  • 合格基準:正答率80%
  • 受験費用:無料
  • 基本的に誰でも、パソコンとネット環境さえあれば受験可能です。しかし、不合格だった場合は一週間は受験できないことになってます。

準備

まずは、Google Partnersに登録しましょう。登録しなければ受験ができません。手順に沿っていけば何も難しいことはないです。
Google Partners

勉強方法

人それぞれ勉強法は違うとは思いますが、私が実際に一週間で合格したやり方を紹介したいと思います。

とりあえず受験

まずは、テストを受けるところから勉強は始まります。問題の雰囲気をつかむために、実際に受けるのはとても良い方法です。もちろん点数はボロボロでもいいです。ここで大事なことが、一つ一つの問題をよく考えることです。時間が足りなくなってもいいので、わからない単語やキーワードはその場で調べてしまいましょう。そして、理解できない単語等をメモしてとっておきます。

90分間問題とにらめっこして相当疲れたと思いますが、相当な知識が脳内に浮遊しています。(ちなみにこの段階で私の正答率は、60%でした。)

復習

勉強時間

この試験は、PCで受験出来て調べながら回答ができます。調べて簡単にわかるものばかりではないので、全く知らないと調べてもほとんど回答出来ずに終わってしまうでしょう。しかし、ある程度の知識があればちょっと調べれば答えられるはずです。
私は、一日一時間で勉強しない日もあって合計勉強時間は4時間ほどでしょうか。勉強時間が多いほど合格しやすいのは当然のことだとは思いますが、そこまで気負わなくてもいいです。一応、目安として8時間の勉強時間を確保しておけば間違い無いでしょう。

教材・資料

テスト中に分からなかった単語やキーワードをメモしていたと思います。それをわかるまで調べます。
スクリーンショット 2016-01-25 17.13.34
普通にネットで検索しても調べてもいいですし、googlePartnerのAnalytics認定資格のところに試験対策ガイドが合ったりします。(上記画像)

また、GAIQ学習ガイドというのもありますので、勉強素材にこまることはないでしょう。

ちなみに、参考書もたくさん出ています。紹介するとしたら以下の3つくらいですかね...








googleAnalytics認定資格をとるだけなら、参考書は必要ないと私は思います。今回紹介した参考書3種はどれも、実際に仕事等で利用している人にとって活きる知識や技術が記載されています。長期的に力を付けたいと考えている人は購入しておいて損はないでしょう。

とにかく、どんな方法でもいいですのでふわふわしている知識を一週間で定着させましょう。私は、メモしたものを調べて、調べてくうちに増えてきたわからないことも付随して調べるという方法で知識を増やしていきました。

再受験

2回目の受験です。最初の受験は、勉強としての受験でしたが今回は合格を狙っていきます。とはいっても気軽に受験しましょう。
悩んだら調べるというスタンスは変わらず持ち続けてください。それでも、時間が余るくらいの余裕が有るはずです。時間をたっぷり使って問題をときます。一度回答したら戻ることが出来ないので、確実に回答してから次の問題に移ってください。とにかく勉強した知識・ネットの情報を駆使して立ち向かってください。なんだかんだ言ってネットはすごいですよ!一週間ちゃんと勉強した人とならば合格できるでしょう。

もし、落ちたとしても次週受けるまで予習を繰り返していれば合格出来ない人はいないでしょう...

関連キーワード
Webサイト制作の関連記事
  • SEO対策なんてするな! - Webサイトの役割を考えよう
  • cakephpインストール時エラー mod_rewriteの設定について
  • wordpressでapache権限を与える【パーミッション対処法】
  • 【overflow】右に変な余白が出来た時の対処法(スマホでも)【wordpress】【web制作】
  • woocommerceのproducts list thumbnail(商品一覧) のサイズが合わない時の対処法【wordpress】
  • 【wordpress】変更を保存するには事前にこのファイルを書き込み可能にする必要があります。【エラー対応】
おすすめの記事