SEO対策なんてするな! – Webサイトの役割を考えよう

google

Webサイトにはとても重要な要素となっているSEO。IT業界に携わっている人なら知らない人もいないのでは無いかというほど重要な要素になっています。
 
以前、SEO対策をメイン事業で行っている企業が営業に来たことがありました。個人的に少しSEOは勉強しているつもりでしたので、お願いするつもりはありませんでしたが、ノウハウがたくさんあるというので小一時間ほど喫茶店でお話を聞いてました。結論としては、SEO対策業者がやばいです。

その某SEO対策業者の話を要約すると、

  • いろんなところにリンク貼るといい
  • 自社でランキングサイト複数運営しているから、金額に応じて被リンク増やせます
  • 自社のブログであなたのサイト紹介することでもSEOあがります
  • 文章にキーワードたくさん含めてください。無駄に含めてください
  • 記事の添削もやってます。スゴイですよ。

とっても悪い意味でやばいです。なんならGoogleのポリシー違反に当たるんじゃないか?と思いましたが、話半分で聞いてそそくさと撤退致しました。
 
この某SEO対策業者の言っていることは、Googleの上位に表示させるアルゴリズムから的が外れているわけではないので一時的にはそれなりの結果が出るかもしれません。でも、SEOの根本的な問題を無視?忘れてしまっているのではないかと思いました。
 
一度、原点に戻ってWebサイトとはどういうものであるべきかを思い出しましょう。

この記事で使う、コンテンツは読み物コンテンツ(ブログやキュレーションメディアなど)のことを指しています。

SEO対策の根本

Webサイトの役割は?

あなたがGoogleでもYahooでもネットを使うときはどんなときですか?
 
ほとんどの人は、なにかを調べたいときでは無いでしょうか。知りたいコトを調べて出て来るものがWebサイトであったり画像だったりするわけですよね。
 
だからWebサイトっていうものは、調べている人に知りたい情報をあげるものなのです。広辞苑や辞書なんて持ち歩かなくてもネットで検索すれば、知りたい情報が出て来る。そういうものです。
 

Googleは何がしたいの?

GoogleはSEO対策で盛り上がって、サイト同士で競い合ってほしいのでしょうか。そうではないですよね。
純粋にユーザーに有益な情報を与えたいというだけなのです。
 
調べたものが的確に書いてあるサイトを上位に表示させてユーザーを喜ばせたい。
単純なことですね。

しかし、全部の記事を読んでランク付けするなんてことは物理的に不可能なので、Googleはどうしているかというと、極秘のアルゴリズムでランク付けしているのです。
これが、今SEO対策業者が必死になって調査しているものになります。極秘にしている理由をよく考えてください。
 
極秘にしているのは、変に争ってランキングをグチャグチャにしてほしくないからです。ユーザーに無益な情報を与えたくないからです。
そもそも、Googleの謎を紐解いて小手先の技術でランキング操作をしますっていうのは、間違っていることだと思いませんか?

SEO対策なんてするものではない

まずは、あなたがそのコンテンツを作る目的は何かを考えなければいけません
アフィリエイトであれば、その商材を求めている人に紹介しなければ効果はありません。その商材を求めている人は、検索窓になんと入力するのでしょうか。
 
よく考えていくと有益なコンテンツが作成できます。有益なコンテンツはユーザーから評価も高く、検索結果からも上位に表示されやすくなるのです。
 
無益なコンテンツにSEO対策をして、ページが上位に表示され、ユーザーが訪問してきても、きっとすぐに検索結果に戻ってしまうことでしょう。見せかけだけのPVが増えて何がしたいのでしょうか。。

コンテンツを作成する目的は?

あなたがそのコンテンツを作成する目的はなんですか?Googleに対する嫌がらせ?それならもっと無益なコンテンツに小手先だけのSEO対策を行ってください。Googleの対応の速さに驚くことでしょう。
 
目的をよく考えていくと書くべきものが導かれていくのではないでしょうか。その書き方や伝え方は人によってそれぞれで、とっても上手な人もいれば下手な人もいます。しかし、書き方がどうであれ、ユーザーが求めている答えが書いて有りそうなら読み込むことでしょう。あなたの書いたものを理解しようとしてくれるでしょう。
 
そして、求めているアクション(商品購入等)をしてくれる可能性も格段に上がります。そうすればあなたは有益なコンテンツを作れていることに間違いありません!

まとめ

SEO対策業者を全否定しているわけでは無いです。そのおかげで、埋もれていた有益コンテンツが日の目を見るようになることだってあるかもしれません。これを知った前提でSEO対策をすることは、なにも文句はありません。
私が言いたいことは、Googleのアルゴリズムを騙してまで検索上位にすることはやめてくださいということです。
 
ユーザーが困ったことがあって、検索してあなたのサイトに辿り着いたとします。そしたらあなたのサイトで解決してもらえるようなコンテンツづくりを心がける用意しましょう!
 
次の記事で、有益なコンテンツ作りについて書いていきます。

次の記事→有益なコンテンツ作り